2019年10月28日

嵐山嵯峨野って、そういうことかいなぁ?

2019.10.27saganokarakyoutonomatinami.jpg2019.10.27saganosansoukokeniwa.jpg2019.10.27saganotakebayasi.JPG
おお すんばらしい!
むっちゃ秋晴れの天気なんで、嵯峨野を歩きましてんや!
渡月橋の上で、川上をみると嵐山があるんやなぁ。
この橋から川下が、桂川という。
川上の広い流れを大堰川って、いうんかいなぁ?
きょうは、やけに小舟が多いんやってぇ!
ふうぅん 知らんかったわぁ?
その向こうのJRの鉄橋がある狭い川が、亀岡まで保津川みたいやぁ。
保津川下り、断崖の間を船で流れてくるとこやなぁ、人気コースやん!
上りはトロッコ列車でなぁ、下りは小舟やん!

・この渡月橋の付近を観光地嵐山ってなぁ、みなはん呼んでるんやてぇ!
その北側、JRの線路の北を嵯峨野って呼んでるんやそうな?
ほんで、合わせて嵐山嵯峨野なんやてぇ!
観光上での呼び名ってわけやんな。
ほんでもJR嵯峨野線じゃ、嵐山嵯峨野って駅名やったなぁ?
まぁ おいらにゃ、どっちゃでもええんやがぁ!

・歩けども歩けども、寺ばっかしやがぁ?
春は、桜、秋は紅葉って、全国版の観光地でおます。
あいや、国際観光地でんなぁ!
着物を着た人の集団、みなはん外国人やわぁ!
ああ 貸衣裳や思うたら、旅館の衣裳みたいやん。
それにしても、大勢の観光客でおますぅ。

・ほんまに行きたいとこは、苔寺(西芳寺)でしてんや!
ところが、途中でスマホ検索してたナビチャン。
「あかんわぁ、事前の申し込みがいるんやてぇ?」
ぎょうさんの観光客でなぁ、苔に被害が出てるんやそうや!
お客の制限してるんかなぁ?

・お寺の庭にゃ、苔もあるやろてぇ?
そんなんで、観光客ぞろぞろ歩く竹林を抜けて旧坂上がってぇ。
大河内山荘の庭園に入りましてん。
おましたぁ、おましたぁ!
ちっちゃいけんど、苔の生えてるとこありましてん。
がたがた岩の階段、小山をアップダウンでしてん。
やっぱり高いとこやったぁ。
京の街並みがみえるんやそうな!
左に比叡山・正面に大の字の東山・右に京都タワー!
モミジの紅葉は、まだまだやってん。
鳥はんは、賑やかなもんやったぁ!
前後を歩く外国人、いろいろな国からやったぁ。
ふうぅん この寺もなぁ、
日本観光のガイドブックに載ってんやろなぁ?
なんちゅうても、ええ気候のサンデェイでおましたぁ!  by 白雀
posted by 白雀 at 18:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: