2019年10月18日

思いだしたぁ?子どもの頃の台風水害!

連日の報道、台風19号の大水害のようすやぁ!
洪水で流された家・家の中に大水が押し寄せた泥まみれの部屋・
まだぽつんと池の中にある屋根がみえるだけの家!
ただ茫然とたちすくむ住んでた人々!
何から、どこから、どないして?
ほんまぁ、手がつけられへん被害状態やぁ!

・おいら、子どもの頃、10歳ごろやったかなぁ?
大雨の大型台風やった気するぅ。
朝、小学校が休みになったという。
なんでやろ?台風、過ぎていったのになぁ?
長靴はいて、外に出てきたぁ。
びっくりやったぁ、そこらじゅうが、池みたいに泥水やったぁ!
そうやなぁ?20cmぐらいの深さやったかなぁ!
まだ増えてるみたいやってん。
床下や土間にも、だんだん泥水が溜まってきましてん。
そやさかい、大人たちは、作業小屋や家の中の物を高いところにあげてましてんや!
体験してましてんや!
大人たちなぁ、前にも近くの川の堤防が切れたことをなぁ!!

・からりと晴れた次の朝、学校へ行ったらなぁ!
えらいこと おこってましてん。5kmほど北でなぁ!
もっともっとでっかい川の堤防が、100mほど切れてましたんや!
堤防が、殆どおまへんにゃ!
堤防の下にあった20軒ほどがみあたりまへん。
上る坂道も、きっちりおまへんにゃ。
そこいらじゅう、河原みたいに砂と石ころばっかし。
向こうの方に横倒しの家・倒れんかったぁ蔵、見えるだけやったぁ!

・何十人もの人らが、堤防の上で作業してたんやそうな。
近くの家の男の人らもなぁ。
震えてる堤防にあがって、心配してたそうな?
その人らのいる川下で、堤防が決壊してんやてぇ!
そやさかい、男の人らは、たすかったんやそうな?
家の中にいた家族は、ぎょうさん亡くなったんやてぇ!
子どもたちもやでぇ。ほんま!

・その決壊した堤防は、造りなおされましたぁ!
なぜか、工事は、米軍がしてましてん。
大津キャンプがあったころですんや。
饗庭埜演習場へ行くんでなぁ?
橋や道路を確保せなあかんちゅうことやったんやろなぁ。
ほんで、積極的に堤防回収工事にかかわったんやろな!
見たこともない作業機械でなぁ!
おいら、大型ブルドーザーを初めて見てんやったぁ!
あれ以来なぁ、この川の氾濫おまへんなぁ!
ほぼ直線の川になってるんやってぇ!
おいら、友らと何度も 被害現場に見にいきましてんやあ!
70年近くになっても、記憶にしっかりおましたわぁ!  by 白雀
posted by 白雀 at 14:55| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: