2019年07月22日

友きたる!竹馬の友でおましたんやぁ!

20日(土)に大阪まで出てきてくれましてんや!
懐かしかったわぁ、嬉かったわぁ!!
生まれ育った集落で、成人するまで。
何があっても、共に分かり合ってきた友。
遭った時、直ぐ60年前にタイムスリップしましてん!
周囲のようすは変わらんけんど、二人は若かりし頃の世界にドップリでしたぁ。
おいら、彼の腕につかまって歩きましてん。
そうやん、この温もりやぁ。
話す時、聞こえてくる声やん。
そうや、この包みこんでくれる声やん。
懐かしぃ!あの声やったぁ。
おいら、ジーンときて、目頭があつうなりましてん!
二人だけで、和食の店にぃ。
彼、座り込んだら、どんどん自分の60年を話してましたぁ!
おいら、自分自身のことを話す、タイミングを逸したんでおますう。
ほとんど、おいらのこと言う 間おへんどしたぁ。
いやぁ そうやおへん。
彼の波乱万丈の人生に感銘を受けましたんや!
ゆっくり遭う機会なぁ、うっちゃっててんやぁ!
ほんまぁ、すまんこってぇ!
故郷で、みんなの先頭に立ってがんばってたんやぁ!
それに、すざましく変わりゆく生まれ故郷の現状になぁ!
農業の中心にゃ、後期高齢者ばっかしやという。
信じられへん思いでしたぁ!
おいら、生まれ故郷を捨ててきてんやもんなぁ。言葉おまへん!
同じ集落で、生まれ育った同い歳の8人!
もう生きてるんはぁ、二人だけやと落胆する彼!
そうかぁ、77歳ってそういう歳なんや!
友のようすいうたら、全部話したんで平常心になってましてん。
おいらぁ、涙が出てきたわぁ!
思い出しもって、ここまで、キイ叩いてきたらぁポロポロやん。
この次に遭うたら、おいらのことばっかしを話ししょうっと!
彼の仕事の暇なときにゃ、きっと遭おう!!  by 白雀
posted by 白雀 at 15:10| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
こんな素敵な出逢いがあったのを知りませんでした。何の気なしに遡って見ていたら出会えました。60年ぶりの再会なんて劇的ですね〜。たった8人の仲間が2人っきりになったみたいに見えましたが、ちょっと寂しすぎですね〜。故郷にとどまって奮闘された波瀾万丈な人生を聞いたら遠慮しいのニッチィさんにはツッコミ入れる間もなかったのですね〜。ニッチィのこれまでを語る次回に期待しています。
旧友って良いですよね〜。大した付き合いもなかった中学校の時の同窓で語り合うのは何より安らぎの時間です。小旅行で2泊しても観光にも出ないで語り合っているのは周りの人には理科して貰えませんけどね。
全く同感出来る書き込みでした。ありがとう。また逢いたくなりました。
Posted by もこたん at 2019年08月21日 13:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: