2019年10月28日

嵐山嵯峨野って、そういうことかいなぁ?

2019.10.27saganokarakyoutonomatinami.jpg2019.10.27saganosansoukokeniwa.jpg2019.10.27saganotakebayasi.JPG
おお すんばらしい!
むっちゃ秋晴れの天気なんで、嵯峨野を歩きましてんや!
渡月橋の上で、川上をみると嵐山があるんやなぁ。
この橋から川下が、桂川という。
川上の広い流れを大堰川って、いうんかいなぁ?
きょうは、やけに小舟が多いんやってぇ!
ふうぅん 知らんかったわぁ?
その向こうのJRの鉄橋がある狭い川が、亀岡まで保津川みたいやぁ。
保津川下り、断崖の間を船で流れてくるとこやなぁ、人気コースやん!
上りはトロッコ列車でなぁ、下りは小舟やん!

・この渡月橋の付近を観光地嵐山ってなぁ、みなはん呼んでるんやてぇ!
その北側、JRの線路の北を嵯峨野って呼んでるんやそうな?
ほんで、合わせて嵐山嵯峨野なんやてぇ!
観光上での呼び名ってわけやんな。
ほんでもJR嵯峨野線じゃ、嵐山嵯峨野って駅名やったなぁ?
まぁ おいらにゃ、どっちゃでもええんやがぁ!

・歩けども歩けども、寺ばっかしやがぁ?
春は、桜、秋は紅葉って、全国版の観光地でおます。
あいや、国際観光地でんなぁ!
着物を着た人の集団、みなはん外国人やわぁ!
ああ 貸衣裳や思うたら、旅館の衣裳みたいやん。
それにしても、大勢の観光客でおますぅ。

・ほんまに行きたいとこは、苔寺(西芳寺)でしてんや!
ところが、途中でスマホ検索してたナビチャン。
「あかんわぁ、事前の申し込みがいるんやてぇ?」
ぎょうさんの観光客でなぁ、苔に被害が出てるんやそうや!
お客の制限してるんかなぁ?

・お寺の庭にゃ、苔もあるやろてぇ?
そんなんで、観光客ぞろぞろ歩く竹林を抜けて旧坂上がってぇ。
大河内山荘の庭園に入りましてん。
おましたぁ、おましたぁ!
ちっちゃいけんど、苔の生えてるとこありましてん。
がたがた岩の階段、小山をアップダウンでしてん。
やっぱり高いとこやったぁ。
京の街並みがみえるんやそうな!
左に比叡山・正面に大の字の東山・右に京都タワー!
モミジの紅葉は、まだまだやってん。
鳥はんは、賑やかなもんやったぁ!
前後を歩く外国人、いろいろな国からやったぁ。
ふうぅん この寺もなぁ、
日本観光のガイドブックに載ってんやろなぁ?
なんちゅうても、ええ気候のサンデェイでおましたぁ!  by 白雀
posted by 白雀 at 18:35| Comment(0) | 日記

2019年10月21日

約50年、変わりゆく街角の風景やなぁ!

狭い道ばっかしやったがぁ!
曲がりくねってなぁ、行きどまりもあったなぁ。
お店もなぁ、あんましおまへんかったぁ!
そんな町並みに、広い道路が通ったぁ!
歩道もつけられましてん。信号もなぁ!
騒音やぁ、ぎょうさんの自動車やぁ。
いつもの店で半額シールの品物を買いになぁ!
ウオーキング止まってましてん、いつもの信号でぇ!
「あれなんやろっ?」とナビチャンの素っ頓狂な声!
信号の向こうにある焼き肉店、その隣に長い行列でけてましてん。
「おかしいなぁ?なんが できてんやろな??」
若い女の子ばっかしみたいやと言う。
「あっ 看板あるわぁ!TAPIMOTYってぇ!」
何屋さんかいなぁ?
割り込んで覗きにいったナビチャン!
店から出てきた若い女の子ら、持ってるもんをなぁ?
カップの中のもん、ストローでチュッー!
それをスマホで写真やってぇ!
ミルクティの中に、ちっちゃいダンゴ はいってるんやそうな?
おおおっ たぴおか かいなぁ?
みなはん、飲んだことおまっかぁ?
今 流行りの高いカロリードリンク?
おいら、敬遠やがぁ!
☆参考
タピオカ(tapioca、木薯)は、トウダイグサ科のキャッサバの根茎からのデンプン。
菓子の材料や料理のとろみ付けに用いられる他、つなぎとしても用いられる。
紙の強度を上げるための薬剤の原料としても重要である。

・この交差点、最近むっちゃ賑やかになってきたなぁ?
後ろのNTTどこも店やがぁ、以前にゃ行列あってん。
今じゃ、予約制なもんでぇパラパラでおますぅ!
向かいの店にゃ、行列おますねん。
そうそう ラーメン店ですんや!
いつも、10人ほどの若者が立ってまんにゃ。
ガヤガヤと賑やかですわぁ!
寒い時もなぁ!
暑い時もなぁ!
ほんまぁ 様がわりの街角でおますぅ!

・ちょいと先にゃ、川端 康成が通ってたという本屋がおますねんや!
本人が見たら、びっくり仰天やろなぁ??
本屋・肉屋じゃのうて、みんな書店・焼き肉店ってなぁ?
呼び方も変わりましたぁ!
まぁ 50年もやぁ?
おいらの姿も変わりましたわぁ!  by 白雀
posted by 白雀 at 17:36| Comment(0) | 日記

2019年10月18日

思いだしたぁ?子どもの頃の台風水害!

連日の報道、台風19号の大水害のようすやぁ!
洪水で流された家・家の中に大水が押し寄せた泥まみれの部屋・
まだぽつんと池の中にある屋根がみえるだけの家!
ただ茫然とたちすくむ住んでた人々!
何から、どこから、どないして?
ほんまぁ、手がつけられへん被害状態やぁ!

・おいら、子どもの頃、10歳ごろやったかなぁ?
大雨の大型台風やった気するぅ。
朝、小学校が休みになったという。
なんでやろ?台風、過ぎていったのになぁ?
長靴はいて、外に出てきたぁ。
びっくりやったぁ、そこらじゅうが、池みたいに泥水やったぁ!
そうやなぁ?20cmぐらいの深さやったかなぁ!
まだ増えてるみたいやってん。
床下や土間にも、だんだん泥水が溜まってきましてん。
そやさかい、大人たちは、作業小屋や家の中の物を高いところにあげてましてんや!
体験してましてんや!
大人たちなぁ、前にも近くの川の堤防が切れたことをなぁ!!

・からりと晴れた次の朝、学校へ行ったらなぁ!
えらいこと おこってましてん。5kmほど北でなぁ!
もっともっとでっかい川の堤防が、100mほど切れてましたんや!
堤防が、殆どおまへんにゃ!
堤防の下にあった20軒ほどがみあたりまへん。
上る坂道も、きっちりおまへんにゃ。
そこいらじゅう、河原みたいに砂と石ころばっかし。
向こうの方に横倒しの家・倒れんかったぁ蔵、見えるだけやったぁ!

・何十人もの人らが、堤防の上で作業してたんやそうな。
近くの家の男の人らもなぁ。
震えてる堤防にあがって、心配してたそうな?
その人らのいる川下で、堤防が決壊してんやてぇ!
そやさかい、男の人らは、たすかったんやそうな?
家の中にいた家族は、ぎょうさん亡くなったんやてぇ!
子どもたちもやでぇ。ほんま!

・その決壊した堤防は、造りなおされましたぁ!
なぜか、工事は、米軍がしてましてん。
大津キャンプがあったころですんや。
饗庭埜演習場へ行くんでなぁ?
橋や道路を確保せなあかんちゅうことやったんやろなぁ。
ほんで、積極的に堤防回収工事にかかわったんやろな!
見たこともない作業機械でなぁ!
おいら、大型ブルドーザーを初めて見てんやったぁ!
あれ以来なぁ、この川の氾濫おまへんなぁ!
ほぼ直線の川になってるんやってぇ!
おいら、友らと何度も 被害現場に見にいきましてんやあ!
70年近くになっても、記憶にしっかりおましたわぁ!  by 白雀
posted by 白雀 at 14:55| Comment(0) | 日記